映画祭op素材②のコピー
青をシンボルカラーに、世界中で自閉スペクトラム症(ASD)への理解を深めるための活動が行われます。
日本では、4月2日から8日までの1週間を、自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害について、多くの人に知ってもらうための「発達障害啓発週間」としています。発達障害の人が暮らしやすい社会は、誰もが幸せに暮らすことができる社会につながるものと考えています。

世界自閉症啓発デー<日本実行委員会> 公式サイトはコチラ

静岡県東部地域での啓発活動 2022年度

第2回かの川キラキラ映画祭 
4月2日、自閉症、発達障害に関連した映画を3本上映しました。

映画祭(R4)印刷用-日程修正ver.(1)
映画祭(R4)印刷用-日程修正ver.(2)
IMG_4279[1]
ブルーライトアップ
自閉症のシンボルカラーは、「癒やし」や「希望」などを表すブルーです。東京タワーをはじめ、毎年全国各地のランドマークがブルーにライトアップされます。静岡県東部地域の施設でもライトアップが行われています。
2022年に、東部地域でブルーにライトアップされた施設の一部をご紹介します。
       

沼津港大型展望水門 びゅうお

小雨の中でも波は穏やか。水面にきれいに映っていました!

御成橋

今年はウクライナカラーにライトアップ。周囲のライトが水面に作りだす虹色とともに、多様性と平和への願いを込めて!

富士山世界遺産センター

世界遺産センターのシンボルがブルーにライトアップ!
幻想的な雰囲気ですね。

一部の画像は、静岡県自閉症協会の方からご提供いただきました。

素敵なお写真をありがとうございます。

上記の施設のほかに、下記の施設でもライトアップが行われました。

・富士川楽座大観覧車「Fuji Sky View」
・三島スカイウォーク

ご協力ありがとうございました。

アスルクラロ沼津 ホームゲームにおける啓発活動

3月27日のアスルクラロ沼津vsFC岐阜戦(愛鷹広域公園多目的競技場)で、ハーフタイムの電光掲示板・会場アナウンス、横断幕を掲げての行進、のぼり、ポスター、リーフレット配布等の啓発活動を行いました。

電光掲示板でアナウンスとともに流れた映像

図書館での啓発活動
静岡県東部地域、賀茂地域の各図書館で、ポスター掲示や特設ブースの設置など、啓発活動にご協力をいただいております。

企業・団体等による啓発活動協力

地域の企業・団体様から、自閉症啓発デー・発達障害啓発週間の趣旨にご賛同・ご協力をいただきました。

協力企業・団体等一覧(2022年)※敬称略、順不同
沼津商工会議所、公益社団法人沼津法人会
沼津信用金庫三島信用金庫富士信用金庫富士宮信用金庫
アスルクラロスルガ株式会社
日清プラザ株式会社、大東紡エステート(株)
ふじのくに千本松フォーラム プラサヴェルデ
サンウェルぬまづ

〒410-0802
静岡県沼津市上土町3番地 沼津トラストビル2階

TEL:055-957-9090
FAX:055-957-9093
※相談は原則として
 電話で受け付けています。