就労アセスメント研修
就労アセスメントの視点とMWSの効果的な活用

発達障害をはじめ、近年の障害のある人の仕事上の困難さの背景には、認知機能の特性や認知プロセスが関係していることが少なくありません。行動上の課題と認知特性を関連付けることは、就労アセスメントの大事な視点でもあります。また、2025年10月から新たな障害福祉サービスとして、就労選択支援が開始されます。障害のある人の希望を尊重しつつ、より適した働き方が選択できるように支援を行うためには、アセスメントがますます重要になります。

今回は、実際にMWS(ワークサンプル幕張版)を使用して、評価・分析・記録の取り方等を体験してもらい、就労アセスメントの視点を学んでいきます。就労支援におけるアセスメント等に携わる支援職の方に、ぜひご参加いただきたいと思います。

日時 2日間の連続講座です。
  • 1日目:2024年8月2日(金)10:00~17:00
  • 2日目:2024年8月3日(土)10:00~16:20
会場

沼津トラストビル5階 会議室 (沼津市上土町3番地)

※駐車場がございませんので、公共交通機関でお越しいただくか、近隣のコインパーキングをご利用ください。

講師・トレーナー

講師: 若尾勝己氏 (NPO法人東松山障害者就労支援センター代表理事)

トレーナー: 前田美喜子氏 (NPO法人法人東松山障害者就労支援センター浦和事業課課⻑)

受講対象者
次の両方に当てはまる方
  • 静岡県在住・在勤の方
  • 障害者就業・生活支援センター、就労移行支援・就労継続支援事業所、相談支援事業所、特別支援学校等の就労支援のアセスメントに携わる支援者
定員

18名 (申込者多数の場合は所内規定に基づき選考いたします)

申し込み

お申込みはコチラ 申込〆切:2024年7月12日(金)

MWS(1)
MWS(2)

〒410-0802
静岡県沼津市上土町3番地 沼津トラストビル2階

TEL:055-957-9090
FAX:055-957-9093
※相談は原則として
 電話で受け付けています。